トイレの黒ずみは何?原因や対処法とは?

トイレの黒ずみは何?原因や対処法とは?

「トイレの壁に黒ずみができてしまった」
そうお困りではないでしょうか。

トイレの黒ずみは見た目にもよくないだけではなく、壁紙も劣化させてしまいます。この記事ではトイレの黒ずみは何なのか、原因や対処方法まで解説します。

トイレの黒ずみとは?原因は? 

トイレの黒ずみは黒カビによるものです。黒カビができるのはトイレの室内に湿気がこもってしまうこと。

トイレは水が多い空間で通気性も悪いことが多く、黒カビができる条件を満たしてしまいがちです。

また壁についてしまった水滴などに雑菌がおり、繁殖しやすいことも問題です。

トイレの黒ずみの掃除は?

トイレの黒ずみの掃除はエタノールスプレーがおすすめです。見た目がきれいになるだけではなく、殺菌までできるため、再発防止にもある程度効果があります。

ただし、壁紙によっては傷む原因になるため、目立たない場所で試してからにしましょう。

また湿気がこもった状態を放置すると、壁紙がめくれてしまうなどします。これをきれいにすることは難しいため、めくれてしまったものをきれいにしたい場合は貼り替えを検討しましょう。

トイレの黒カビの予防方法は?

トイレの黒カビを予防するためには以下の方法が効果的です。

  • こまめな掃除
  • 定期的な換気
  • 自然素材の壁

次で詳しく解説します。

こまめな掃除

トイレの黒カビの予防はこまめな掃除がポイントです。トイレは水が飛びやすく、雑菌が繁殖しやすくなっています。そのため、掃除せずに放置しておくと、黒カビが発生してしまいがちです。

そのため、週に1回くらいの頻度で掃除しておくと、きれいな状態が維持できます。

定期的な換気

トイレは通気性が悪い場所に配置されがちで、空気が淀みやすいです。そのため、換気扇がある場合は定期的に換気し、窓などを開けるようにしましょう。

湿気がこもらないようにすることで、黒カビを抑えやすくなります。

黒カビや湿気は自然素材の壁もおすすめ!

黒カビや湿気にお悩みの場合、自然素材の壁を使うこともおすすめです。自然素材の壁は湿気を吸収する性質があり、快適な空間を作りやすくなります。

また匂いも吸収するため、匂いにお困りの方にもおすすめです。

吸収できる水分の量に限界はあるため、換気自体は必要ですが、壁紙と比べると黒カビは発生しにくくなるでしょう。

黒ずみに悩んでいるときはこまめな掃除と換気が大切!

この記事ではトイレの黒ずみとは何か、原因や対処方法、予防策についてお伝えしました。黒ずみは湿気によるカビのため、こまめな掃除や換気が大切です。

トイレの黒カビを抑え、快適な空間にしたい場合は自然素材の壁もおすすめです。自然素材の壁を利用することで、自然と快適な空間を作れますよ。

関連記事

  1. 家の中で熱中症を防ぐには?効果的な対策4選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA