新築トイレの間取りはどこがベスト?おすすめポイント

トイレの間取り

新築のトイレはどこに配置するのがベストか、迷う人もいるでしょう。

ここでは、新築トイレの間取りについて、おすすめのポイントを紹介します。

新築間取りのおすすめポイント

新築間取りのおすすめとしては以下の場所があります。

  • 洗面室の横
  • 階段下
  • 玄関そば
  • 2階階段そば

それぞれ、なぜおすすめなのか、次で解説します。

洗面室の横

洗面室の横はトイレの位置として、一般的な配置の一つです。

トイレを使用してから洗面室にすぐ行けるため、手洗いを設置せずにすみます。

ただし、トイレと洗面室を直接つなげてしまうと、使いづらい場合があるため、注意が必要です。

階段下

階段下はトイレを配置しやすい場所の一つでしょう。

というのも、階段下の部屋は天井高が低くなりやすく、間取りの制約が大きいためです。

特に土地面積の制約が大きいような家の場合には、階段下にトイレを設置することで、部屋を有効利用できます。

玄関そば

玄関そばは、利便性を考えると便利な位置です。

出かける前や家から帰ってすぐにトイレに入れ、使いやすいといえます。

2階階段そば

2階に2つ目に設置するトイレは階段そばがおすすめです。

他の部屋と直接隣り合うことが少なく、音が問題になりにくいでしょう。

また、家族全員がある程度使いやすい場所にあるため、トラブルが少なくなります。

トイレの間取りで失敗しないよう工夫しよう

トイレはスペースこそ広くないものの、生活の利便性に大きく関わるため、きちんと考えたうえで、間取りを決めることが大切です。

この記事を参考に、間取りで失敗しないようにしましょう。

関連記事

  1. 木造と鉄筋コンクリートの違いは?価格や断熱性など7つから比較
  2. パントリーで片付けをする女性
  3. キッチンの選び方
  4. 家計を気にする女性
  5. トイレの窓
  6. 上棟打ち合わせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA