トイレの音漏れどうする?いますぐできる対処法

トイレの音

トイレの音が気になるから、なんとかしたいという人は少なからずいるでしょう。

ここでは、トイレの音漏れをどのように対策するべきか、具体的な対策を解説します。

トイレの音漏れの対処法

トイレの音漏れに対する対処法としては、以下の方法があります。

  • 間取りでの工夫
  • 扉との隙間を埋める
  • 防音材での対応

これらの対応方法について、次で詳しく解説します。

間取りでの工夫

トイレの音は隣り合う部屋などの場合、対策しにくく聞こえてしまう可能性が高いです。

そのため、トイレの音が特に気になるであろう場所(リビングや寝室)の隣にトイレは置かず、廊下や別の部屋などを挟むとよいでしょう。

扉との隙間を埋める

扉の隙間から音が漏れる場合、隙間テープで隙間を埋めると効果があります。

隙間テープは100均でも購入でき、コストをかけずに対策しやすい点がメリットです。

防音材での対応

防音材で対応する方法もあります。

遮音材などを壁の裏に施工する、石膏ボードを重ねる、断熱材を充填するなどの方法で対応できます。

ただし、対応策としてコストは高くなってしまうため、「どうしても対策したい」という場合に選択肢です。

トイレの音で失敗しないようにしよう

トイレの音はある程度は避けられないものの、聞こえて不快にならないよう音が気になる空間とは少し離しておくことが効果的です。

しかし、すでに家ができているような場合であれば、隙間テープなどを貼って対応する方法もあります。

この記事を、トイレの音漏れの改善にお役立てください。

関連記事

  1. 土壁は雨に溶けない?すぐ溶けない理由や外壁材としての特徴は?
  2. 地鎮祭
  3. キッチンの可動棚
  4. パントリーで片付けをする女性
  5. 新築で決めること
  6. トイレの黒ずみは何?原因や対処法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA