新築に床暖房はあり?導入する5つのメリットとは?

新築に床暖房はあり?導入する5つのメリットとは?

「床暖房は気になるけれど、導入するかどうか悩む」という人は多いでしょう。床暖房は他の暖房器具にはないメリットがあり、特に末端冷え性の人や小さな子どもがいる場合におすすめできます。

ここで床暖房を導入する具体的なメリットを解説します。

床暖房導入のメリット

床暖房はエアコンやファンヒーターとは温める仕組みが異なるため、他の暖房手段にはないメリットがあります。ここではその具体的なメリットについて解説します。

①:ホコリが舞い上がらない

床暖房のメリットはホコリが舞い上がらないことです。温かい風を使って部屋を温める床暖房と異なり、床を直接温める床暖房はホコリが舞い上がることがありません。

ホコリが苦手な人、アレルギーもちの人の人に床暖房は使いやすいでしょう。

②:足元に暖かさを感じられる

通常温かい空気は下から上に流れるため、顔や身体は温かいが、足元は寒いという現象が起こりがちです。しかし、床暖房の場合、足元を直接温めているため、足先が冷えにくく部屋全体を均等に温めやすくなっています。

足の冷えが悩みの人、上半身ばかり温かさを感じる人に特におすすめです。

③:乾燥しにくい

床暖房は風を起こさないため、乾燥しにくくなっています。冬暖房を使うと、風の影響で乾燥しやすく、風邪を引きやすくなったり、肌に悪影響が出たりします。

床暖房の場合は、乾燥しにくいため、そのようなリスクが少ないです。

④:場所を取らない

床暖房はファンヒーターのように場所やコンセントなしで利用できます。そのため、部屋のスペースを圧迫しません。

また掃除機の邪魔になることが少なく、掃除の手間が少しですが、軽くなるでしょう。

⑤:火傷しない

床暖房は熱源が床下にあるため、直接触れて火傷してしまうことがありません。特に小さな子どもや高齢者の方がいる場合、配慮が必要になりますが、床暖房であれば、安心して利用できます。

床暖房はより快適さを感じやすい暖房

今回は床暖房のメリットについて解説しました。床暖房は部屋を優しく温めてくれ、ホコリが舞いにくく、部屋全体を温めてくれます。

そのため、自然な温かさを求める人に床暖房は特におすすめです。この記事を参考に床暖房の導入を検討してみるのもよいでしょう。

関連記事

  1. 二世帯住宅で遊ぶおじいちゃんと孫
  2. 無垢フローリングの掃除
  3. 老後まで住むなら平屋が一番!その4つのメリット
  4. 二世帯住宅成功のポイント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。