土壁でアレルギー?3つの原因と対策とは

土壁でアレルギー?3つの原因と対策とは

「土壁の家に住んでいるが、アレルギーの症状が出て困っている」という人もいるかもしれません。
土壁は自然素材で、化学物質が含まれていなければ、アレルギーの心配はありません。
しかし、条件によってはそのような症状が出ることもあります。
この記事では土壁の家でアレルギーが出たときに、考えられる原因と対処法を解説します。
 

土壁は本来アレルギーの心配は無用!

土壁は以下の記事で触れたように、自然素材のため、本来アレルギーの心配はありません。
アレルギー対策に自然素材の住宅がおすすめな2つの理由
ホルムアルデヒドの発生も少なく、ホコリや・カビ・ダニが発生しにくい環境だからです。
ただし、一部条件を満たすことでアレルギーの症状が出ることもあります。
 

アレルギーの症状が出る原因

土壁でアレルギーの症状が出る場合、考えられるのは以下の物があるでしょう。

  1. 原材料に化学物質が含まれている
  2. 古くなり、ホコリがまってしまう
  3. 掃除ができていないと、ダニやカビが発生することもある

それぞれの要因について次で詳しく解説します。
 

原材料に化学物質が含まれている

土壁の中には、材料に化学物質が含まれてしまっている物もあります。
これは土壁の施工性を上げるために行われることが多いです。
接着剤などによって化学物質が含まれることで、ホルムアルデヒドが出ることもあるため、注意しましょう。
どのような土壁を使っているのか、調べておくことをおすすめします。
 

古くなり、ホコリがまってしまう

土壁がボロボロの状態の場合、どうしても砂埃がまってしまいます。
このような状態になっている場合、気管に入り込み、咳などをしてしまうこともあるでしょう。
化学物質が含まれていなければ、アレルギーの心配は少ないですが、いずれにせよリフォームが必要な状態です。
 

掃除ができていないと、ダニやカビが発生することもある

掃除ができていない場合、ダニやカビが発生することもあります。
土壁は温度や湿度を快適に保ちやすくなり、ダニやカビが発生しにくい環境を作れます。
ただし、それは掃除がきちんとできている場合の話です。
掃除を長期間にわたり、サボっているなどすると、ダニのエサである、ホコリや食べかすなどによって繁殖しやすくなります。
ひどい場合は土壁そのものがダニの温床になることも。
とはいえ、よほど掃除をサボらなければ、ここまでは行きません。ただ、ここまで状態が悪化すると、リフォームでなければ問題は解決しません。
 

土壁を適切に理解し、アレルギーを予防しよう

この記事では、土壁でアレルギーが出てしまう原因や対処法について解説しました。
土壁は本来アレルギーの原因を発生させにくく、健康に良い環境を作れます。しかし、適切な管理ができていないなどの場合、アレルギーの症状が出る可能性は0ではありません。
この記事を参考に土壁のアレルギー症状が出ないよう、予防する参考にしてください。

関連記事

  1. 妊娠時に土壁を食べたくなる?土壁は食べて大丈夫なの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA