トイレに土壁はおすすめ?そのメリットを解説

トイレに土壁はおすすめ?そのメリットをかい

「トイレに土壁を施工してみたいけれど、どんなメリットがあるか知りたい」
そうお悩みではないでしょうか。
トイレに土壁を施工することで、トイレで問題となる匂いや湿気などに効果があるため、おすすめできまる選択肢です。
しかし、土壁についてピンときていない人の場合、どのようなものかわからないと感じる人も多いでしょう。
この記事ではトイレを土壁にするメリットについて解説します。
 

トイレに土壁を施工するメリット3つ

トイレに土壁を施工するメリットは以下の点があります。

  1. 調湿性でジメジメしない
  2. 温度が快適に保たれやすい
  3. 匂いを吸収してくれる

では次で解説します。
 

①:調湿性でジメジメしない

土壁のメリットは調湿性でジメジメしないことです。
土壁は目には見えないくらいの細かい気泡があり、湿度を吸収する効果があります。
トイレは湿気がこもりやすくカビが生えるようなこともあるため、ジメジメしがちです。
そのような場所でも、土壁であれば快適になるでしょう。
 

②:温度が快適に保たれやすい

土壁のメリットは温度が快適に保たれやすいことです。
トイレには暖房などが置かれることが少なく、冬場寒さを感じることもあるでしょう。
トイレに土壁が施工してあれば、昼の暖かい空気を吸収する効果があるため、快適な温度を保ちやすくなります。
 

③:匂いを吸収してくれる

土壁は匂いを吸収する効果も期待できます。
トイレにこもる匂いを吸収するため、快適な状態を維持しやすくなるでしょう。
 

腰壁をパネルなどにすればデメリットも緩和できる

トイレに土壁を施工することで、様々なメリットがあることは確かですが、デメリットもあります。
特に大きなデメリットが水汚れに弱いことです。
男性が小をする場合、飛散するためトイレが汚くなります。
そのようなデメリットを緩和する方法として、飛散しやすい部分を防水パネルなど水汚れに強い素材を採用する方法があるでしょう。
この方法であればデメリットが緩和できるため、快適に過ごしやすくなります。
 

まとめ

この記事ではトイレに土壁を施工するメリットについて解説しました。
トイレに土壁を施工することで湿気や匂いなどの問題を緩和させられます。
デメリットについても腰壁を利用すれば、改善することが可能です。
この記事を参考にトイレに土壁の施工を検討してみてください。

関連記事

  1. 土壁と床暖房の組み合わせは相性が悪い?その理由とは
  2. トイレに土壁はデメリットあり?緩和すれば問題ないことも!
  3. 塗り壁のデメリットとは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA