土壁が剥がれてきた!3つの補修方法で解決しよう

「土壁が急に剥がれてきた」
「土壁が剥がれたのをなんとかしたい」
そうお悩みではないでしょうか。
土壁は何十年ともつ耐久力の高さが魅力の建材ですが、長い時間経過した壁の場合剥がれてしまう可能性はなくはありません。
そのような場合にはどう対処するべきなのか、その具体的な方法についてお伝えします。

土壁が剥がれてきた場合の対処法3つ

土壁が剥がれてきた場合、補修するときの選択肢としては以下の3つがあります。

  • 土壁を塗り直す
  • 土壁の上から塗装する
  • 土壁の上からクロスを貼る

ではそれぞれのやり方を次で詳しく解説します。

土壁を塗り直す

土壁を補修する方法の一つは、土壁を塗り直すことです。
この方法では、既存の劣化している土壁を一度剥がし、土壁や漆喰を上から塗っていきます。
この方法で行うメリットは、土壁の持っている調湿性などの性質を復活させられることにあります。
ただし、高度な技術が必要になり、左官業者でなければまず施行するのは難しいでしょう。

土壁の上から塗装する

土壁を補修する方法の2つ目は土壁の上から塗装することです。
この方法はコストを抑えたい人におすすめです。
これは見た目が綺麗にできるだけではなく、工程もそれほど難しくないため、DIYでも施行できます。
ただし、土壁の持っている調湿性などの性質は失われてしまいますので、その点には注意しましょう。

土壁の上からクロスを貼る

土壁の補修方法の3つ目は土壁の上からクロスを貼ることです。
クロスを貼ることで、雰囲気を洋風なものに変えられます。
しかし、土壁の上からクロスを貼るためには下処理の手間がかかり、費用がそれなりにかかります。
また、この方法でも土壁の持っている性質は失われてしまいますので、注意してください。

土壁の補修方法を知り、後悔しない選択をしましょう

この記事では、土壁にヒビが入った場合の具体的な補修方法について解説しました。
土壁は耐久性が高い壁ですが、長年経過すると、ひび割れや欠けが出てきてしまいます。
そんな場合には上記の方法で対処し、きれいな見た目を復活させましょう。

関連記事

  1. 妊婦さんや子育て世代に土壁がおすすめ!4つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA