土壁から臭いがする?臭いの原因3つと対処法

土壁から臭いがする?臭いの原因3つと対処法

「土壁から臭いがして困ってる」そうお悩みではないでしょうか。

古い住宅の土壁の場合、中には臭いがしてしまう物もあります。

今回は臭いがする土壁に対してどのように対処すれば良いか、見ていきましょう。

 

土壁から臭いがする原因3つ

土壁から臭いがする場合、考えられる原因は以下の2つです。

  1. カビの発生
  2. タバコやペットの臭い
  3. 化学物質が使われているかも?

では次で解説します。

 

カビの発生

カビが発生している場合、土壁から臭いがすることがあります。

土壁には、湿気を吸収する効果がありますが、放出することができない場合、湿気が過剰な状態になっています。

その結果、カビが発生してしまうことで、臭いの原因となってしまうのです。

 

タバコやペットの臭い

タバコやペットの臭いが吸収されてしまった結果かもしれません。

これらの臭いは土壁ではなく、一般住宅でも問題になりがちです。

土壁であれば、臭いはある程度吸収してくれますが、それでも吸収しきれないことはあります。

土壁は拭き掃除などができないため、臭いが一度ついてしまうと簡単には落とせません。

臭いの原因になるものが避けられるのであれば、対処法を検討した方が良いでしょう。

 

化学物質が使われているかも?

土壁から化学物質の臭いがする場合、もしかすると、化学物質が使われているのかもしれません。

土壁は本来つなぎとしてわらやすさなどが使われていますが、化学物質がつなぎに使われている可能性があります。

年月が経過すれば、多少臭いは弱まりますが、使う材料を最初に確認しておく方が良いでしょう。

 

臭いの対処は難しい場合も!

カビやタバコ、ペットの臭いは一度ついてしまって気になるレベルになると、簡単には取り除けません。

クロスなどのように拭き取りができないためです。

本来、臭いの吸収効果があり、そこまで気になることはないのですが、過剰になると、臭いの原因となります。

そのような臭いを何とかしたい場合は、土壁を塗り替えした方が良いでしょう。

 

土壁の臭い対策は適切な管理が大切!

この記事では土壁から臭いがする場合、毎日の管理ができていないなど、原因がはっきりしています。

土壁は臭いを吸収する効果がありますが、臭いが過剰な場合、臭いが吸収しきれず、臭いの原因になることも。

このような事態を回避するためには、毎日の適切な管理が大切です。

通常の家と同様に掃除や換気を適切に行うとよいでしょう。

この記事を参考に適切な管理をし、臭いを予防しましょう。

関連記事

  1. 自然素材の家の住み心地
  2. 家の中で熱中症を防ぐには?効果的な対策4選
  3. 土壁にわらやすさを混ぜるのはなぜ?その意外な理由とは
  4. 土壁でアレルギー?3つの原因と対策とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP