梅雨の辛いジメジメなんとかしたい!手軽にできる解消方法5選

梅雨の辛いジメジメなんとかしたい!手軽にできる解消方法5選

「雨が続き、ジメジメが辛い」
そうお悩みではないでしょうか。

雨が続くと湿気がこもりがちになり、ジメジメしがちです。

熱がこもりやすくなるだけではなく、カビが発生することもあり、なんとかしたい人も多いでしょう。

ここでは辛い梅雨の湿気対策に効果があるものを紹介します。

この記事を読めば、湿気を減らし、快適に過ごせるようになるはずです。

 

辛いジメジメに効果がある対策5つ

辛いジメジメの対策としては、以下のものがあります。

  1. 窓の開放や換気
  2. 水回りの拭き取り
  3. 扇風機
  4. 湿気に強いカーテン
  5. どうしても難しい場合は除湿機や除湿剤

次で詳しく解説します。

 

①:窓の開放や換気

窓の開放や換気をしておくことが辛いジメジメの対策として効果的です。

ただし、注意点としては温度が高いとき、雨が降っているときには開けない方がよい場合もあります。
このような場合に窓を開けるなどして換気をすると、かえって湿度が上がることもあるでしょう。

 

②:水回りの拭き取り

湿度対策として水回りの拭き取りは効果的でしょう。
水分が残っていると、そこから水蒸気が発生し、湿度をあげてしまいます。

そのため、使用後はきちんと拭き取りをしておくと、快適な状態を維持しやすくなるでしょう。

 

③:扇風機

扇風機を使うのも効果的です。
扇風機が特に効果があるのは、空気が滞りやすい部分。

窓のない部屋や洗面室・浴室などは湿気がこもりやすいため、扇風機で空気を純化させるのがよいでしょう。

 

④:エアコンの除湿機能

エアコンの除湿機能はうまく使うと除湿に効果的です。
特にエアコンに再燃除湿という機能が搭載されていれば、より高い効果が期待できるでしょう。

「除湿機がないとうまく除湿できないのか」
そう考える人もいるかもしれませんが、除湿機能をうまく使えれば、効果的に除湿できるでしょう。

扇風機との併用も効果的です。

 

⑤:どうしても難しい場合は除湿機や除湿剤

除湿機や除湿剤は最後の手段だと考えましょう。
除湿機を利用すれば、ある程度湿度は下げられますが、費用がそれなりにかかります。
快適な湿度を維持するためには有効だと言えるでしょう。

またクローゼットの1部など部分的な除湿でよい場合は除湿剤も選択肢です。
空気が滞りがちな部分に除湿材をおけば、湿度が下りカビなどを抑えられるでしょう。

 

効果的な除湿で快適に凄そう!

部屋がジメジメするのは辛いですが、除湿を効果的にすれば、部屋の湿度を下げ、効果的に過ごせるでしょう。

ここで紹介したものは簡単にできるものばかり。
ぜひ試してみてくださいね。

「もっと湿度で悩まず、快適に過ごしたい」
そのような方は土壁もご検討ください。

土壁は調湿効果もあるため、より湿度に悩まず快適な生活ができるでしょう。

詳しくはこちらもご覧ください。

部屋のジメジメが気になる人に土壁がおすすめ!その3つの理由は

 

関連記事

  1. 古民家はなぜ寒い?3つの原因を解説
  2. 湿度が高いとなぜ辛い?どうなるのかデメリットを解説!
  3. 家での熱中症に要注意!その原因を解説!
  4. 家の湿気の原因は何?適切に対策して、夏を快適に過ごそう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP