部屋のジメジメが気になる人に土壁がおすすめ!その3つの理由は

「部屋がジメジメしているのが気になる!」

「湿気が酷くてカビが生えてきた」

そうお悩みではありませんか?

そういった方には土壁がおすすめだと言えます。

土壁には、高い調湿性があるため、梅雨の時期の気になるジメジメを緩和してくれる効果があります。

とはいえ、どんな効果があるのか今ひとつわかりにくいですよね。

そこで、この記事では、土壁が湿気やジメジメした空気に強い理由を紹介したいと思います。

 

土壁がジメジメに強い3つの理由

土壁がジメジメに強い理由には、

  1. 土壁には高い調湿性がある。
  2. 輻射式の冷却効果があるため、快適な気温を維持しやすい
  3. カビも生えにくい

があります。

 

土壁には高い調湿性がある。

土壁がジメジメに強い理由は、高い調湿性を持っているからです。

土壁は、空気中に含む湿度が高い場合は、その水分を吸収し、逆に低くなっているときにその水分を放出してくれる効果があります。

そのため、湿度が他の家と比べて上がりにくいため、ジメジメとしにくいという特徴があります。

もちろん冬になっても快適な温度を維持してくれますよ。

 

土壁は快適な気温を維持しやすい

土壁は快適な気温を維持しやすいため、ジメジメした空気になりにくいです。

その理由は、輻射熱にあります。

調温性とは、空気を適温に調整してくれる作用です。

夏場の暑いときでも、夜に吸収した冷えた空気を放出することで温度を下げてくれます

逆に夜になると、日中に温まった空気を放出するため、夜でも肌寒さを感じにくい空気にしてくれます。

そのため、昔の土壁の家に行くと、夏場で窓も空いているのに暑くない、そんな体験をしたことはありませんか?

それは土壁の輻射熱によるものなんですよ。

温度を快適な温度に調整してくれるため、ジメジメと蒸し暑い空気にならずに済むのが土壁の特徴です。

 

カビも生えにくい

土壁はジメジメした空気になりにくいだけではなく、カビも生えにくいことが特徴です。

というのも、

  • 土壁が温度や湿度を快適に保ってくれるから
  • ほこりなど、カビの原因物質を発生させにくいから

という理由があります。

ですので、湿気が発生しにくく、カビなどの匂いも発生しにくいため、快適な温度を保ちやすくなります。

 

土壁を活用して暑い夏を乗り切ろう

今回は、土壁がジメジメとしにくい理由を具体的に紹介してきました。

具体的には、

  1. 土壁には高い調湿性がある。
  2. 輻射式の冷却効果があるため、快適な気温を維持しやすい
  3. カビも生えにくい

がありましたね。

これで、土壁がジメジメとした空気になりにくい理由がお分かりいただけたのでは無いでしょうか。

ジメジメとした空気が苦手な人や快適な空間を作りたい人は、この機会に土壁を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP