土壁にエアコンは取り付け可能?取り付け方法を解説

土壁にエアコン

土壁はそのままの状態の場合、エアコンを支える強度がなく、取り付けできません。

エアコンを取り付けるためには、あらかじめ準備する必要があります。

今回は土壁にエアコンを取り付ける方法を解説します。

土壁にエアコンの取り付けはそのままではできない

土壁はエアコンの重量を支える耐久性がないため、そのままの状態では取り付けできません。

無理に取り付けると、壁と一緒にエアコンが剥がれ落ちてしまう可能性があります。

そのため、事前に下地を準備しなければいけません。

下地さえ準備しておけば、土壁にもエアコンは問題なく取り付けできます。

エアコンを土壁に取り付けるためには?

エアコンを土壁に取り付けるためには、木の下地を組んで入れるか、金具で固定するかどちらかの方法を取る必要があります。

このような方法を使うことで、土壁に直接エアコンを固定せずにエアコンを固定可能です。

ただし、下地がどうしても見えてしまう

エアコンは上記の方法であれば、取り付けが可能です。

しかし、上下に下地を取り付けるため、その下地はどうしても見えてしまいます。

見た目の印象はよくありませんが、きちんと取り付けるためには、必要なため、やむをえないでしょう。

土壁にもエアコンは取り付けできる

今回は土壁にエアコンは取り付けできるのかどうか解説しました。

土壁にエアコンは取り付けできるものの、事前に準備が必要です。

また、下地はどうしても見えてしまうため、その点はあらかじめ承知しておきましょう。

関連記事

  1. 新築で決めること
  2. 上棟式をしない場合、ご祝儀はどうする?
  3. 上棟
  4. 地鎮祭のお祝い
  5. 上棟打ち合わせ
  6. 子どもとの打ち合わせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。