床暖房はこんな人におすすめ!おすすめできる人の特徴は?

床暖房は部屋が快適になりますが、誰にでも導入できるものではなく、人によっては導入すると後悔する場合もあります。予算や部屋にいる時間などを考えて決めましょう。

この記事では床暖房をおすすめできるのはどんな人なのか、解説します。

床暖房をおすすめできる人は?

床暖房は、ある程度予算があり、部屋にいる時間、住環境へのこだわり、子どもや高齢者の有無でおすすめできるかどうかが変わります。

①:予算に余裕がある人

床暖房を導入するためにはある程度の予算が必要です。新築の場合は導入に20万〜30万円かかり、修理して使う場合は60万円近くの費用がかかります。

そのため、ある程度予算がなければ床暖房は導入しにくいでしょう。

②:部屋にいる時間が長めの人

床暖房は部屋を温めるのに1時間ほどかかるため、部屋を使っている時間が長い場合におすすめです。

すぐに部屋を出るような人の場合、部屋を温めるのに必要な時間ばかりが長くなり、電気代やガス代が高額になります。

③:快適な住環境にこだわりたい人

床暖房は乾燥しにくく、ホコリも舞いにくいため、快適な住環境にこだわりたい場合におすすめです。

足元から上半身まで熱が均等になりやすく、足元の寒さが苦手な人などに床暖房はよいでしょう。

安く導入できる暖房はいくつかありますが、風が流れるため、ホコリが舞いやすく部屋が乾燥してしまいます。

また床暖房はスペースを取らないため、掃除もしやすくなります。

④:子どもや高齢者の方がいる人

ファンヒーターは部屋を効率よく温めてくれますが、熱源の周囲は高温になり、小さな子どもや高齢者の方がいる場合は注意が必要です。

床暖房の場合、熱源が床下にあるため、火傷のリスクが少なく、安心して利用できます。

床暖房は快適な環境にこだわりたい人におすすめ

この記事では床暖房をおすすめできるのはどんな人なのか、解説しました。床暖房は部屋全体を自然に温めてくれるため、快適かつ安心できる住環境にこだわりたい人におすすめです。

また、快適な環境にこだわりたい場合、床暖房の代わりに土壁の住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

土壁は蓄熱性があり、土壁による輻射熱によりある程度快適な温度となります

。床暖房のようなメンテナンスや修理の手間もないため、リスクが少ないのが土壁の魅力です。

関連記事

  1. 高気密・高断熱住宅のメリットとは?
  2. 二世帯住宅の種類

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA