土壁DIYは塗装で簡単?その手順を解説します

「古くなった土壁をDIYで塗装したい」
「土壁の塗装手順を詳しく知りたい」

そうお悩みではないでしょうか。

土壁の塗装のDIYはDIYの中でも難易度が低く、それなりにきれいに仕上げられる可能性があります。

しかし、手順がわからず挑戦できない人も多いでしょう。

この記事では土壁のDIYをしたい人にその簡単な手順を解説します。

 

土壁塗装DIYの手順

土壁塗装のDIY手順は以下のような流れで行います。

  • 養生
  • 下地処理
  • 下塗り
  • 中塗り・上塗り
  • 養生の撤去

では次で詳しく解説します。

 

養生

土壁の塗装をするためにはまず養生をしましょう。

養生とは塗装しない範囲を汚さないよう周囲を保護すること。

ビニールマスカーやマスキングテープなどを使って塗装しない範囲を丁寧にカバーします。

最終的には剥がすものですが、この作業をどのくらい丁寧にしているかは最終的な仕上がりに大きく影響します。

 

下地処理

養生が終わったら次は下地処理をしましょう。

土壁の下地処理では、古くなり、剥がれてしまいそうなものをスクレイパーなどを使って撤去します。

剥がれそうなものの上から塗装すると、塗料が土壁ごと剥がれてしまうことも。

少し大変な作業になり。時間もかかりますが、手を抜かず丁寧に作業しましょう。

 

下塗り

下地処理が終わったら下塗りを行います。下塗りではプライマーと呼ばれるものを塗布しましょう。

このプライマーが壁と塗料の密着性を高め、塗料を剥がれにくくしてくれます。

塗ったところの色が変わるため、塗り漏れがないようにローラーを使ってしっかりと作業します。

壁の角などの部分ははけを使いましょう。

下塗りが終わったら、半日〜1日時間を空け、乾燥させてください。

 

中塗り・上塗り

下塗りが終わって、ある程度乾燥したら、中塗り・上塗りを行いましょう。

中塗りでは少し透けるくらいまで薄めになってもよいですが、上塗りはそのまま仕上げになるため、丁寧に塗布してください。

 

養生の撤去

塗装作業が完了したら、少し時間を空け、養生を撤去します。

少しだけ時間を空けるのがポイントです。

このときあまりに早く養生を撤去すると、塗料が飛散し汚れやすくなります。

しかし、時間を空けすぎると、今度は養生をめくるときに壁の塗料ごと剥がれてしまう可能性が。

そのため、1〜2時間程度経ったらゆっくりと養生を剥がしていきましょう。

 

土壁塗装はDIYでも難しくはない

この記事では土壁塗装をDIYしたい場合の作業手順について簡単に解説しました。

土壁塗装のDIYはそれほど難しくはなく、丁寧な作業さえ心がければ、失敗のリスクはそれほど高くはありません。

「DIY初心者だけど簡単なDIYに挑戦したい」という場合はぜひ土壁の塗装DIYに挑戦してみましょう。

「でもちょっと大変そうだな」

という場合は、リフォームを検討することも選択肢です。

小川建築では塗装はもちろんのこと、塗り壁で快適な住環境を作ることも得意としております。

この機会にぜひご相談ください。

関連記事

  1. 妊婦さんや子育て世代に土壁がおすすめ!4つの理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP