自然素材の家にカビ?きちんと換気して生えない環境を!

自然素材の家にカビ?きちんと換気して生えない環境を!

「自然素材の家にカビは生えるの?」
そう疑問ではないでしょうか。

自然素材の家は、環境がいい印象があり、カビは生えないんじゃないか、そうお考えの人も多いかと思います。

自然素材の家は、他の家と比べてカビは生えにくいです。
ですが、それでも条件が整ってしまうとカビが生えてしまう可能性はあります。

今回は、自然素材ではカビが生えにくい理由と、カビが生えないためにはどうしたらいいのかについてお伝えします。

 

自然素材の家はカビが生えにくい!

自然素材の家はカビが生えにくい環境です。
というのも、高い吸放湿性があるから。

カビ菌は湿度が高い環境で発生しやすくなります。

ですが、自然素材の家は、それぞれに吸放湿性がある素材が多く含まれていることがほとんど。

  • 土壁
  • 無垢フローリング

これらの素材は、吸放湿性があるため、カビが発生しにくい環境を作ることができます。

 

自然素材の家でもカビが生える可能性はある!

自然素材の家はカビが生えにくい家ですが、カビが生えない訳ではありません。
というのも、カビの原因になる菌はどこにでもあるから。

  • 湿度が高すぎる環境
  • 吸収した湿気を吐き出せる状態ではない場合

そうした場合にはカビが生えてしまう可能性があります。
特に湿気がこもりやすくカビが生えやすい環境が以下のお部屋です。

  • 洗面所
  • 寝室
  • 玄関
  • 北側の部屋

などは湿気がこもりやすいため、注意してください。

カビが生えないようにするためには、適度に換気をして空気を入れ替えること。
適度な換気さえしていれば、自然素材が本来持っている吸放湿性を最大限発揮できるため、カビが生えることはそうそうありませんよ。

 

自然素材の家でカビを生やさないためには換気が大事!

今回は自然素材の家でカビが生えにくい理由と、それでも生えてしまうことがあるケースについて説明しました。

自然素材の家は、適切に換気をしていればそうそうカビが生えることはありません。
適切な処置さえしていれば、むしろ従来の住宅よりもはるかにカビに強いとも言えます。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

  1. 意外に簡単?自然素材の家のメンテナンスは?
  2. 自然素材の家がホルムアルデヒド対策に有効な理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP