,

鉄骨倉庫から純和風建築へ

鉄骨倉庫から純和風建築へ

A様邸
[依頼内容]
・改築

[建築面積]
約60㎡(約18坪)

[総工費]
約2200万円(税込)

この案件は元々鉄骨造の倉庫を改築して和風建築にしてほしいという依頼でした。
元の倉庫の面影が内容に仕上げられたと思います。

柱は面皮付きで、優しい風合いを出しています。
式台はお客様の昔使っていたケヤキの机を製材し、使用しました。建具も全てオーダーです。

靴箱の建具ははらみばりにしてみました。こちらも曲線を用いることで柔らかい風合いを出しています。

昼間でも明かりが取れるようにガラス瓦を取り入れ、天井から光が入るようにしました。

台所はクロスを一切用いず、ヒノキの板を壁に、天井は杉板。床は杉の厚み30mmの板を貼っています。
ふんだんに木を使用しているので空間の木の香りが心地よいです。

家の顔になる破風板。磨き丸太を半分に割り、使用しました。

外壁は鎧張、窓には木で格子を作りました。

外装の鎧張の釘隠しです。壁面全体にこのように釘の風化を防ぐための釘隠しを施しています。

全く鉄骨造とはわからないほどに見た目は木造の純和風建築です。

ギャラリー

PAGE TOP