土壁はクロスでDIYできる?難易度が高いため避けよう

土壁はクロスでDIYできる?難易度が高いため避けよう

「土壁の部屋をクロスを貼って新しくしたい」

「コストを抑えたいのでDIYで施工したい」

そのようにお考えではないでしょうか。

 

古くなった土壁は見栄えがそれほどよくないので、壁紙で洋風にしたい気持ちはわかります。

しかし、土壁からクロスにするDIYは難易度が高く失敗するリスクが高いため、おすすめできません。

この記事では土壁のDIYがおすすめできない理由を簡単に解説します。

 

土壁からクロスにするDIYがおすすめできない理由

土壁からクロスにするDIYがおすすめできないのは以下2つの理由があります。

  1. ベニヤ張りが難しい
  2. パテ処理しきれない可能性がある

では次で詳しく見ていきましょう。

 

①:ベニヤ張りが難しい

土壁からクロスにするDIYがおすすめできないのは、ベニヤ張が非常に難しいからです。

土壁の上から直接クロスを貼ることは難しいため、既存の土壁の上にベニヤ板などを張る必要があります。

このベニヤ張りの作業はDIYでの難易度が非常に高く、丸のこなどの工具などが欠かせません。

さらにベニヤをきれいに張ることは難易度が高く、隙間ができてしまう可能性が高いでしょう。

次で説明しますが、パテ処理しきれない可能性があり、仕上がりが悪くなるかもしれません。

 

②:パテ処理しきれない可能性がある

土壁をクロスにするDIYがおすすめできないのは、パテ処理しきれない可能性があるからです。

クロスを張る場合隙間や段差があると、仕上がりに影響してしまうため、パテを使って壁を平滑に鳴らします。

しかし、上記のベニヤ張りの工程で隙間が大きい場合はパテ処理で埋めきれず、仕上がりに影響しかねません。

パテ処理で平滑にできる範囲には限度があり、処理しきれない可能性の方が高いでしょう。

 

土壁を新しくする場合は塗装か塗り直しがおすすめ!

土壁の見栄えを新しくしたい場合は塗装か塗り直しがおすすめです。

塗装はクロスの貼り換えよりも難易度が低く、DIYでも作業がしやすいでしょう。

また土壁や漆喰などの自然素材の工事もおすすめです。

古臭い印象をお持ちかもしれませんが、土壁や漆喰はクロスでは出せない魅力があり、見栄えも決して悪くはありません。

 

小川建築では土壁の施工も行っておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

実際の土壁を見ていただけるときっと印象が変わりますよ。

小川建築への「問合せ」はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP