塗り壁にはどんな特徴がある?消臭性・調湿性・防音性などの性能を詳しく

「塗り壁のメリットについて詳しく知りたい」

という人も多いのではないでしょうか。

塗り壁は自然素材にこだわる人の中で注目が集まっている壁ですが、どんなメリットがあるのか、あまり把握していない人も多いでしょう。

この記事では塗り壁について、どのようなメリットがあるのか解説します。

 

塗り壁のメリット3つ

塗り壁の特徴としては以下のものが挙げられます。

  • 調湿性
  • 消臭性
  • 防音性

これらのメリットがあるため、漆喰や土壁などの塗り壁を利用することで、部屋の中の快適さには違いが現れますよ。

ではそれぞれのメリットについて解説します。

 

調湿性

塗り壁のメリットの一つが調湿性です。

調湿性とは壁が空気中の湿度を調整してくれる機能のこと。

湿度が高いときは湿気を壁が吸収し、湿度が低いときには逆に湿気を放出します。

部屋の中でジメッとした不快感を感じることが少なくなり、部屋の中がかなり快適になります。

特に珪藻土ではこの調湿性に優れています。

 

消臭性

塗り壁のメリットの一つが消臭性です。

漆喰や土壁、珪藻土などの壁は目に見えない細かい気泡があり、それらが匂いを吸収し、消臭してくれる性質があります。

そのため、タバコなどの匂いはもちろんのこと、焼肉などをしても翌日にはほとんど感じられないくらいまで匂いがなくなります。

 

防音性

塗り壁は防音性が高いことも特徴です。

というのも、塗り壁は音を通さない遮音性と、音を吸収する吸音性という2種類の性質が備わっているからです。

より高い効果を期待したい場合は、表面だけではなく、中までしっかりと塗り壁になっていると、より高い効果が期待できるでしょう。

 

塗り壁は3つのメリットで快適さ抜群

この記事では塗り壁がもつ3つのメリットについて解説しました。

塗り壁は消臭性、調湿性、防音性などの性質があることがメリットです。

これらの性質があることで、部屋の中の快適さに貢献してくれます。

この記事を参考に、塗り壁を導入し、快適な生活を手に入れましょう。

 

三重県で塗り壁を得意とする施工業者をお探しであれば、小川建築にお任せください。

土壁を得意としており、快適な空間づくりのお手伝いをさせていただきます。

小川建築への問い合わせはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP