【無垢フローリング】ウレタン塗装とは?その特徴を初心者にもわかりやすく

ウレタン塗装とは

無垢フローリングと一言で言っても、その塗装方法によって特徴が大きく変わります。

塗料によって特徴が変わると言ってもいまひとつピンとこない人も多いのではないでしょうか。

この記事ではウレタン塗装とはどんな塗装なのか、どんな人におすすめなのか、詳しく解説します。

ウレタン塗装とは?

無垢フローリングのウレタン塗装とは、表面をウレタン、またはUVウレタンで塗装し、塗膜でカバーする塗装方法です。

「ウレタンだと有害物質が含まれているのでは?」

そうお考えの方もいるかもしれません。

近年ではUVウレタンによる塗装が増えており、これまでウレタン塗装で使われていたような塗料と比べると、有害な化学物質が大幅に抑えられています。

ウレタン塗装のメリットとデメリットは?

ウレタン塗装のメリットを簡単にまとめると以下の通りです。

  • 見た目に光沢がある仕上がりになる
  • 水や汚れに比較的強い
  • 手入れが簡単

ウレタン塗装のデメリットは以下の通りです。

  • 調湿性などの機能は失われる
  • 足触りがひやりとする

これらの特徴については、「【無垢フローリング】ウレタン塗装のメリットとデメリットは?手入れの手軽さが魅力?」で解説しましたので、ご確認ください。

無垢フローリングのウレタン塗装をおすすめできる人とできない人は?

無垢フローリングのウレタン塗装をおすすめできるのは以下のような人です。

無垢フローリングの見た目の印象が好きな人

  • こまめなメンテナンスは苦手な人
  • 足触りや調湿性を重要視していない人

無垢フローリングは見た目にツヤっとした仕上がりになり、お手入れが楽なため、見た目とメンテナンス重視の人に特におすすめです。

逆にウレタン塗装をおすすめできない人は以下のような人です。

  • ツヤっとした仕上がりが嫌な人
  • 足触りのよさを大事にしたい人
  • 調湿性などの効果を重視する人

こまめなメンテナンスを苦にせず、仕上がりや自然素材のメリットを生かしたい人の場合には、ウレタン塗装で仕上げてしまうのはおすすめでsきません。

無垢フローリングには他にどんなものがある?

無垢フローリングの仕上げ方はウレタン塗装の他に以下の仕上げ方があります。

  • 無塗装
  • 自然塗料

それぞれに見た目の印象が少し変わりますが、これらの方法の場合は無垢フローリングの調湿性や足触りを損ないませんので、無垢フローリングにこだわりが強い人の場合には、こちらがおすすめできます。

ウレタン塗装は無垢の見た目とお手入れの手軽さが魅力

この記事ではウレタン塗装とは何か、どんな人におすすめできるのかについて具体的に解説しました。

ウレタン塗装は、ツヤっとした見た目になり、水などの汚れには比較的強いため、無垢の見た目のよさと手入れの手軽さを重視する人におすすめできます。

この記事を参考に無垢フローリングの塗装方法はどんなものがよいのか、その参考にしてみてください。

 

関連記事

  1. 自然素材の家に床暖房は使えない?その理由とは?
  2. 自然素材の家にカビ?きちんと換気して生えない環境を!
  3. 意外に簡単?自然素材の家のメンテナンスは?
  4. 自然素材の家がホルムアルデヒド対策に有効な理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP