安く注文住宅を建てるなら工務店がおすすめ!その4つのメリットとは?

安く注文住宅を建てるなら工務店がおすすめ!その4つのメリットとは?

「注文住宅を工務店で建てるメリットが知りたい」

「注文住宅を建てたいけれど、どんな会社を選べば良いかわからない」

そうお考えではありませんか?

工務店は地域密着で営業していることが多く、お客様の要望に対して柔軟に対応することができます。

そのため工務店は、注文住宅をできるだけ予算を抑えて自分の理想通りにしたい人におすすめです。

ですが注文住宅を工務店で建てるメリットにはどんなものがあるのか、今ひとつピンとこない人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、注文住宅を工務店で建てる具体的なメリットをお伝えしたいと思います。

 

注文住宅を工務店で建てる4つのメリット

注文住宅を工務店で建てる4つのメリットには、以下のものがあります。

  1. 施工費を抑えることができる
  2. 設計の自由度が高い
  3. 連絡を取りやすい
  4. 保証やアフターメンテナンスでも柔軟に対応してもらいやすい

ではそれぞれのメリットをもう少し具体的に見ていきましょう。

 

メリット①:施工費を抑えることができる

注文住宅を工務店で頼むメリットは、施工費を抑えることができることです。

というのも工務店は、広告費にお金を割いていないため、余分なコストが乗りにくいからです。

工務店は地域に密着し、信頼関係をベースにして展開しているところが多く、広告をうつ必要がないところも少なくありません。

そうした工務店であれば、施工費を抑えて施工することができます。

 

メリット②:設計の自由度が高い

工務店で注文住宅を建てるメリットは設計の自由度が高いことです。

ハウスメーカーの場合は注文住宅であっても、効率を重視するためにある程度選択肢が決まっていることも珍しくありません。

工務店ではそういった設計上の制約がないことが多く、より自分の要望を反映させやすいと言えます。

 

メリット③:連絡を取りやすい

工務店で注文住宅を建てるメリットは連絡が取りやすいことです。

というのも規模が小さいため、社長や一人の営業担当がお引き渡しまで関わることが多いからです。

ハウスメーカーであれば、営業・設計・施工管理が、それぞれ担当制になっていることも多く、連絡体制がバラバラになっていることが少なくありません。

また場合によっては、伝言ゲームになり、要望がうまく伝わらないケースもあります。

工務店であれば、何か要望があったときの窓口がはっきりしやすいため、そういった伝達ミスによるトラブルが少なくなります。

 

メリット④:保証やアフターメンテナンスでも柔軟に対応してもらいやすい

工務店で注文住宅を建てるメリットは、保証やアフターメンテナンスの点で柔軟に対応してもらいやすいことです。

というのも工務店では、担当が入れ替わるなども少なく、現場の施工状況を把握しているために柔軟に対応できるからです。

ハウスメーカーでは、担当が異動や退職することも多いため、保証内容が厳密に定められており、その範囲内でしか対応してもらうことができません。

そういった点ではハウスメーカーには柔軟さがあまりないことが多いため、そういった点が気になる場合には、工務店の方がおすすめです。

 

自分の要望を予算を抑えて叶えたい場合は工務店がおすすめ!

今回は工務店で注文住宅を建てるメリットを具体的にお伝えしました。

具体的には以下のものがありましたね。

  1. 施工費を抑えることができる
  2. 設計の自由度が高い
  3. 連絡を取りやすい
  4. 保証やアフターメンテナンスでも柔軟に対応してもらいやすい

そのため、以下のような人には工務店で注文住宅を建てることがおすすめです。

  • 予算を抑えて品質の高い家が建てたい人
  • 自分の要望をより細かく反映させたい
  • 信頼関係やコミュニケーションを重視したい人

三重県の工務店で注文住宅を建てたい場合は、小川建築をご検討ください。

  • 土壁や自然素材にこだわった住宅
  • 宮大工による高い技術力

上記の強みを持っており、お客様の要望にも柔軟に対応できます。

お問い合わせはこちらから

 

関連記事

  1. 老後まで住むなら平屋が一番!その4つのメリット
  2. 注文住宅で夫婦喧嘩?その原因とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP